estate高く売りたい -仲介売却-

  • TOP
  • 高く売りたい -仲介売却-

売却金額を重視するなら「仲介売却」がおすすめ

ひたちなか市を中心に、仲介や買取での不動産売却を行う「株式会社アイザック」です。大切な不動産を売却するなら、できる限り高く売却したいと思われるお客様も多くいらっしゃいます。当社では、売却金額を重視するお客様には、「仲介売却」での不動産売却をおすすめしています。戸建てやマンションなどの売却なら、地域密着型不動産会社の当社に、ぜひご相談ください。こちらでは、仲介売却についてご紹介します。

仲介売却について

仲介売却について

「仲介売却」は、売主様からご依頼を受けた不動産会社が経験やノウハウを活かし、売主様に代わって販売活動を行い、購入希望者を探して売買契約までつなげる不動産売却方法。不動産売買が成立した場合に成功報酬として「仲介手数料」を売主様からいただきます。仲介手数料の上限は、以下のように定められています。

売買代金 媒介報酬(仲介手数料)
200万円以下の部分 5%+消費税
200万円を超え400万円以下の部分 4%+消費税
400万円を超える部分 3%+消費税

仲介売却は、できる限り高く売却したいお客様に適した売却方法です。しかし販売価格が市場動向から大きく離れたものでは、購入希望者がなかなか現れず、時間がかかってしまうことも。そのため、不動産査定では“適正価格”を算出することが求められます。当社は地域密着型の不動産会社のネットワークを活かした不動産査定を行っておりますので、安心しておまかせください。

媒介契約について

仲介売却をご依頼いただく場合、お客様と不動産会社間で「媒介契約」を締結します。この契約はサービス内容や報酬など、大切な内容を定めたもの。どのタイプの契約が良いのか、しっかりご確認いただいたうえでご判断ください。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

専属専任媒介契約 専任媒介契約 一般媒介契約
契約社数 1社限定
※複数社と契約した場合、違約金が発生することもある
複数社との契約が可能
売主自らが買主を見つけること 不可 可能
※ただし販売活動にかかった実費分を請求される可能性がある
可能
売主への販売状況の報告義務 1週間に1回以上 2週間に1回以上 報告義務なし
レインズ登録 5日以内 7日以内 登録義務なし
※売主の希望があれば可能

媒介契約の特徴について

専属専任媒介契約

専属専任媒介契約

専属専任媒介契約は、1社に限定して仲介売却を行うもの。ほかの不動産会社はもちろん、売主様ご自身が購入希望者を見つけて売却することはできません。「契約した不動産会社の力量にすべてがかかっている」ともいえる契約です。その分、不動産会社の売却に対する責任も大きく、売主様への報告頻度も一番高く設定されます。積極的な販売活動をしてもらいやすい契約でしょう。

専任媒介契約

専任媒介契約

専任媒介契約も1社に限定して仲介売却を行います。一方で専属専任媒介契約では認められなかった、売主様ご自身が購入希望者を見つけた場合の売却が可能。また、専属専任媒介契約同様に不動産会社の積極的な販売活動が見込めます。そのため専任媒介契約は「不動産会社のプロの力を活用しながら、売主様ご自身でも購入希望者を探したい場合」におすすめです。ただし、売主様ご自身が見つけた購入希望者に売却する場合、実費負担を求められる場合もありますので注意しましょう。

一般媒介契約

一般媒介契約

一般媒介契約では複数の不動産会社に依頼できます。各社の競争原理を引き出しやすい売却方法でしょう。また、レインズ(REINS)※への登録が必須ではありません。そのため売却を行っていることが公になりにくい特徴があります。その一方でレインズに掲載されない分物件情報の拡散が難しい点や、依頼した不動産会社の活動状況が把握しにくいデメリットがあります。

※レインズ(REINS)について

※レインズ(REINS)について

レインズとは、不動産流通機構が運営するオンラインシステム。国内の不動産会社の多くが参加する、いわゆる「不動産取引の基盤システム」です。最新の物件情報の登録・検索ができ、不動産取引をより安全で円滑に進められます。レインズには豊富な取引事例や不動産取引情報が蓄積されており、「適正な不動産売却のツール」として活用されています。

ひたちなか市の地域密着型不動産会社「株式会社アイザック。きめ細やかな対応でお客様が満足できる不動産売却をサポートします。大切な不動産をできるだけ高く売却するなら、ぜひ当社におまかせください。