Any不動産ローンの返済に悩んでいる –任意売却-

  • TOP
  • 不動産ローンの返済に悩んでいる –任意売却-

住宅ローンでお悩みなら、任意売却という手段があります

ひたちなか市を中心に、仲介や買取などの不動産売却を行う「株式会社アイザック」です。戸建てやマンションなどの購入では、多くの方が住宅ローンを利用されます。しかし住宅ローンを組んだときには想定していなかった事態になり、支払いが難しくなるケースも。住宅ローンを滞納して競売にかけられてしまう前に、任意売却を検討してみませんか。

こちらでは、住宅ローンでお悩みの方にぜひ検討いただきたい、任意売却についてご紹介します。

こんなお悩みございませんか?

  • 毎月の住宅ローンの返済が厳しい
  • 住宅ローンの支払いや納税を滞納してしまった
  • ボーナス払いの住宅ローンが払える見込みがない
  • 競売開始の決定通知書が届いた
  • 自宅が差し押さえられるのではと心配
  • 競売にかけられた場合どうしたらいいのかわからない

たとえ不動産購入時に綿密な支払い計画を立てていたとしても、突然の出来事で支払いが難しくなるケースは十分に考えられます。住宅ローンの支払いでお悩みなら、ぜひ当社にご相談ください。

任意売却について

任意売却について

任意売却とは、住宅ローンの支払いが滞ってしまった債務者と、住宅ローンを提供した金融機関などの債権者との間で、住宅ローンを組む際、金融機関などは不動産に対して「抵当権」を付けます。これは住宅ローンの支払いが滞った場合に、金融機関が不動産を差し押さえる権利のこと。金融機関はこの抵当権を行使し、不動産を競売にかけて住宅ローンの残債を回収します。

不動産が競売で売却される場合、一般的には市場価格よりも安い金額で取引されることが一般的。そのため売却しても住宅ローンが完済できないケースも多いです。「任意売却」は不動産が競売にかけられる前に、債権者である金融機関と話し合いのうえ不動産を売却する方法。つまり競売と比べて有利な売却といえます。

任意売却が可能な期間について

任意売却が可能な期間について

任意売却はいつでも行えるわけではありません。以下にローン滞納から競売が開始される時期を示しましたので、参考にしてください。住宅ローンの支払いが厳しいと思ったら、お早目に任意売却を検討されるのが大切です。ぜひ当社までご相談ください。経験豊富な担当者が丁寧にお話を伺います。

ローン滞納 3か月以内 住宅ローンの滞納が発生すると、金融機関から督促状や残額の一括返済を求める一括弁済通知書が送られてきます。
ローン滞納 4か月以内 住宅ローンで抵当権が付いている物件に対し、競売開始の通知が送られてきます。この通知書が送られてきてから4~5か月程度で競売が開始されます。
ローン滞納 5か月以上 競売を前に、物件調査のために裁判所から執行官が訪れます。写真撮影や周辺への聞き取りも行われるため、近隣の方に競売執行が知られてしまうでしょう。
それ以降 ローン滞納が5か月を過ぎると競売が開始され、強制的に立ち退きを求められます。こうなると任意売却を行うことはできません。

競売にかけられる前に早めのご相談を

以下は競売と任意売却を項目別に比較してまとめたものです。このように競売はあらゆる面でデメリットが発生しますので、どうかお早めに当社までご相談ください。

比較 競売 任意売却
売却価格 最低売却価格は市場価格よりも大幅に低く設定されます。そのため、落札価格は市場価格の8割程度が一般的です。 通常の不動産売却を大きな差はありません。そのため、市場価格に近い金額で売却できるケースが多く、競売価格よりも高い金額で売却となるのが一般的です。
残債 市場価格よりも低く売却されるため、ローンの残債が少ない場合を除けば、競売で売却した後も債務が残ることになります。 市場価格に近い金額で売却できるため、状況によってはローンを完済することも可能です。
返済方法 競売にかけても残った残債については交渉の余地はなく、これまで通りの返済が完済するまで続きます。 任意売却しても残った残債について、金融機関と交渉できます。返済そのものがなくなるわけではありませんが、無理なく返済できる金額への交渉が可能。売却後の生活の見通しが立てやすくなります。
プライバシー 競売では執行官の調査や聞き込みが行われるため、近隣の方に競売執行が知られてしまいます。さらに新聞や公告で競売を告知され、より多くの方に伝わってしまうことに。 通常の不動産売却と同様に進めますので、住宅ローン滞納の事実が周囲に知られることはまずありません。
引っ越し費用 競売で得られた代金は、すべて債権者への返済費用になります。債務者へ支払われることはありません。 債権者との交渉次第では、任意売却で得られた代金の中から、引っ越し費用や新生活のための費用を残すことも可能です。

ひたちなか市の地域密着型不動産会社「株式会社アイザックでは、きめ細やかな対応で満足できる不動産売却をサポートしています。不動産に関する様々なお悩みに、しっかりと丁寧に対応させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。